痩身エステでセルライトを即除去!その理由とエステの選び方

エステで脱セルライト。美脚になる

セルライトを撃退して、スカートやパンツスタイルの似合う脚になりたいっ!

太ももやヒップ・ウエストに、セルライトがべっとりまとわりついてお肌がボコボコ。

恥ずかしくて人前で肌を出せないし、自分に自信がなくなっちゃいますよね。

突然ですが、しつこいセルライトは脂肪の塊なので、痩身エステの脂肪を溶かす施術で落ちやすいんです。

「自分でやってた(けど取り除けなかった)今までの苦労はなんだったの?」

拍子抜けするほどスピーディに美脚をゲットして、おしゃれを楽しんじゃいましょう♪

【人気施術】脂肪を溶かすキャビテーションでセルライトをなくそう

しつこいセルライトはエステで除去

キャビテーションは、超音波で脂肪だけをアタックして減らすんです。

脂肪をためこむ細胞ごと減らすので、リバウンドしにくいメリットもあるんですよ♪

とはいえ、キャビテーションのマシンによって効果はさまざま。

失敗しないエステ選びが、セルライトがないカラダ作りのキモになるんです!

安いのに効果あるセルライトエステを探してみた

  • 効果を感じてる女性が9割以上
  • 友達同士の口コミで人気

この2つの条件を満たすキャビテーションを提供していて、しかも安い。ついでに、全国店舗。

そんな良いトコづくめなエステがないだろうか、と探してみました。

そしたら、たった1つだけありましたよ。ヴィトゥレです。

ヴィトゥレロゴマーク
安くて効果あるから、リピーターと乗り換えで人気!

ヴィトゥレのおすすめは「スタイル革命スターターコース(13回)」。

1回につきたった7,677円でキャビテーションが受けられるんですね。

相場の半額以下といえば、安さが伝わるかな?

そのため、他のエステから乗り換える人もたくさんいるんですよ。

そういう私も、ヴィトゥレを体験しつつ突撃取材してきちゃいましたっ!

はじめてなら3,000円で体験できるので、行かなくちゃ損。
断言します!

【お得情報】セルライトエステの体験コースをはしごする

せっかくなので、エステの体験コースをはしごしてみて、セルライトをなくせるお店を探してみるものアリですよ♪

5店舗はしごしたら、キャビテーション5回コースを契約するのと同じこと♪

好みの空間でほっこりしながらセルライトを除去したいのは、私だけじゃないはず。

体験コースは、雰囲気と施術をまるごと味わって、落ち着けるお店を探すのにピッタリです。

エステロゴマークまとめ

大手なら、次の3つの体験コースがお得。

中でも、たかの友梨はズバ抜けてコスパ抜群。
ヒップ・太もも・ふくらはぎをまとめてキャビできるんですよ。

他にも、キレイサローネエヴァーグレースシーズラボでキャビテーションをお値打ち体験できますよ。

通い放題のセルライトエステはありますか?

ありません。

月額コースなら通い放題できると勘違いしそうですが、月に●回までと、きっちり回数を制限されています。

月額コースといえば、キャビテーションは4ヶ月に1回だけで、他の月はキャビ以外の施術メニューから選ばされるエステもあるので要注意!

料金がやけに安い月額制を見かけたら、それは罠ですよ!

【疑問】セルライトが無くなるのはエステに通って何回目?

セルライトを除去できるまでの回数は、個人ごとに違います。

なぜなら、セルライトの付き具合にもよるし、普段の生活(食事や運動)によって効果が変わるから。

とはいえ、最初の1回でしつこいセルライトが柔らかくなるのは実感しやすいんですよ。

効果の出やすい通い方

最初の1か月間は、週に1回は通おう。

キャビテーションを当てると、4日間は脂肪(セルライト)が柔らかい。

つまり、脂肪が溶けやすい状態なんだけど、過ぎると少しずつ固まりはじめて、次に通ったときの効果がダウンします。

だから、最初だけ週1回。

まずは、1か月間集中してセルライトにアタックし続けると、お肌はかなりなめらかに。

あとは、月1回のメンテナンスでセルライトとは無縁の生活もできるんです♪

<ボックス>裏技的な通い方 毎週、エステ体験をうけて、はしごが終わったらお気に入りのエステに月1回通う。

自宅vsエステ。セルライト除去ならどっちが有利?

セルライトは老廃物とともにガチガチに固まった脂肪。

取り除くには、脂肪を減らしながら老廃物を出すのが良いのはご存じのとおりです。

「それなら、運動してリンパマッサージすれば、自分でケアできるよね。」

と思うものの、途中で断念する女性がとてつもなく多い!

なぜなら、運動では時間がかかりすぎるし、セルフのリンパマッサージじゃ役不足だから。

運動と食事制限ではセルライトは減らない

「運動と食事制限でダイエットすればセルライトはなくなる」といわれますが、半分本当で半分ウソ。

運動と食事制限は、なくなったセルライトを増やさないためには有効ですが、今あるセルライトを減らすには向いていません。

なぜなら、脂肪を燃やす(脂肪を分解してエネルギーに変える)には血管から栄養を届けなければ必要だし、血管が細いと十分に分解した脂肪を運べません。

それなのに、セルライトが育って大きくなると毛細血管は行き場を失って細く短くなってしまうので、運動しても脂肪(セルライト)を思ったほど減らすことはできません。

食事制限をしても、血管が貧弱なセルライト回りの脂肪は使われにくいです。

そもそも、女性は脂肪レセプターの働きによって、上半身より下半身に脂肪を溜め込みやすいのに、上半身の脂肪を優先的に使うようになっているので、食事制限をしても、痩せるのは上半身だけで下半身は痩せないから、セルライトはほとんど減りません。

そもそも、セルライトを減らすには、

  • 脂肪を溶かす
  • 老廃物を出す
  • 体液循環の改善

の3つが必要です。

体液循環悪いと、脂肪はたまりやすいし、老廃物を出せない。
結果、セルライトが付きやすくなります!

自分でやるなら、運動や食生活に睡眠など見直したうえで数か月はかかる気が遠くなる作業。。。

けれども、痩身エステにいくと、RFやEMSにリンパドレナージュなどで巡りを良くしてくれるから、自宅でやるよりもずっと早くセルライトを無くせるんですよ。

痩身エステはセルライトを強制的に除去!

痩身エステのトリートメントは、それぞれ違った働きでセルライトにアプローチします。

  • キャビテーション・・・脂肪を溶かす
  • RF・・・老廃物を出す(溶けた脂肪も)
  • RFとEMS・・・体液循環の改善

体液循環ですが、RF吸引はリンパへ送る働きを改善し、EMSは血流を改善します。

老廃物がリンパを通って血流に乗り、肝臓や腎臓を通ってカラダの外に出るので、体液循環を良くするには、血管とリンパの流れを整えなければなりません。

脚の血管は筋肉のまわりに伸びているので、EMSで筋肉を刺激すると血流増加と引き締め効果のダブルパワーでセルライト除去とサイズダウンに役立つんですよ。

セルライトを強力に取り除くキャビテーション

3つの中でも、セルライトにアタックするのがキャビテーションです。

超音波で脂肪をダイレクトに溶かすので、硬くしつこいセルライトがふにゃふにゃに。即効性があり、1回あてたら太もものごつごつ感がなくなりました。無痛。

溶かした脂肪と老廃物は、RF吸引(ラジオ波吸引)でリンパに排出して痩せる仕組みです。

エンダモロジーもセルライトに有効

キャビテーションの代わりに、エンダモロジーもあります。

セルライトを2本のローラーでガッチリ挟んで揉み砕くメニューで、代謝アップや老廃物を出す働きもあり、お肌の細胞を刺激してコラーゲンを作る働きもあります。

エンダモロジーのあとは、ハンドマッサージ(リンパドレナージュ)で老廃物を取り除きます。

セルライトを減らすエステのコースは2種類

まとめると、セルライト減らしの近道には、2つのコースがあります。

  1. キャビテーション・マシン吸引・EMSコース
  2. エンダモロジー・ハンドマッサージ・EMSコース

1のコースは、「脂肪を溶かす」「マシンでリンパに流す」「筋肉運動」からなっています。
脂肪を溶かすので、セルライト除去のほか下半身痩せもOKなメニューです。

安くて効果のあるエステ→ ヴィトゥレ

2のコースは、「セルライトを砕く」「手でリンパに流す」「筋肉運動」からなっています。

効果は実感できますが、セルライトを砕くとき痛みがあるし、内出血することもあるので、施術後何日間は脚を出さない服にするなどの配慮が必要です。
脂肪は減らないので体重は変わりませんが、老廃物がなくなるのでサイズダウンできます。セルライト減らし専用です。

エンダモロジーが口コミで人気→ ブルーム

セルライトがなくなれば、自分に自信が持てるようになるし、ファッションもよりグレードアップ!
1サイズ下のジーンズやスカートを履きこなして、おしゃれを楽しんじゃいましょう♪

セルライトを放置するとどうなるの?

セルライトの除去は根気が必要なのでとっても面倒。だからといって放置すると、セルライトは周りの細胞を巻き込んでどんどん大きくなっていくんです。

少しずつ進行していき、半年後には「げっ!」と声が出るほどお肌のデコボコがますます目立ってしまうことになるんですよ。

見た目が悪くなるばかりだけではありません。

  • セルライトまわりの毛細血管が収縮するので冷え性が悪化
  • 脂肪が使われにくくなって太りやすくなる
  • セルライト細胞同士の間に水分がたまってむくむ

セルライトは増える一方だから、今のうちにセルライトを取り除いておけば労力が少なくて済みますよ。

もしエステに通うなら、今が少ない回数&少ない費用で除去するチャンスです。

セルライトを除去できるエステランキングはこちら

セルライトエステのQ&A

エステのセルライト除去は痛いですか?

キャビテーションと吸引マシンを使えば、まったく痛くありません。
強めのリンパドレナージュだと最初のうちは痛いです。
セルライト除去では、キャビテーションの他にエンダモロジーも人気です。
エンダモロジーは、人間の手でできないハンドマッサージを機械でやってセルライトを潰すので、痛いです。

あざや内出血するそうですが、本当ですか?

脂肪と老廃物が固まったセルライトには、毛細血管も入り込んでいます。
あざができたり内出血するのは、チカラまかせに潰して毛細血管を傷つけるから。
キャビテーションは毛細血管にダメージを与えないので、お肌が青ぽっくなりません。
セルライトを潰すエンダモロジーや、自宅でのローラーに強引なハンドマッサージは、あざになったり内出血する恐れがあります。

エステのセルライト除去の効果を高める方法は?

「セルライトが溶けやすい」「カラダの巡りが良い」の2つが揃えば、セルライトは早くなくなります。
エステに行く前は、カラダを奥底から温めておくといいですよ。
普段の生活では、水分の補給・低脂質&低糖質な食事・軽い運動でセルライトを防ぎやすくなります。
面倒かもしれませんが、キャビテーションのあとで運動すると脂肪がたくさん燃えます。

取り除いたセルライトがまたできませんか(リバウンド)?

普段の生活スタイルの改善で、セルライトが付きにくいカラダにすることができます。
食べ過ぎに気を付けて、定期的に運動しましょう。ウォーキングでもOK。

生理中でも大丈夫ですか?

痩身エステは、生理中のときはお断りするのが基本姿勢です。
どうやら、ホルモンの影響で思ったより効果が出にくいのが理由のよう。
せっかく、時間とお金を使うんですから、1週間経ってから通いたいですね。

このページの先頭へ