痩身エステでヒップアップ※素早くお尻が小さくなるワケ

大きいお尻やたるみや悩みの種。
「たるんだお尻をキュッと引き締めてヒップアップしたい!」
のは、女性なら当たり前の願いです!

お尻が小さいと脚も長く見えるので、モデルはおろか一般女性までもキュッと引き締まった小尻は憧れの的。

痩身エステが小尻ケアに向いている理由を、お尻が垂れる(大きくなる)原因などから切り込んでいきます!

小尻&ヒップアップに効果的な痩身エステのメニューはなに?

お尻を持ち上げて小さく見せるエステメニューは「骨盤矯正」と「EMS」。お尻がたるむ原因は、

  • 骨盤がズレている(ゆがんでいる)
  • お尻の筋肉がゆるんでいる

の2つ。「骨盤矯正」で骨盤のズレ(ゆがみ)を元にもどし、「EMS」でお尻の筋肉(殿筋)にハリをよみがえらせれば、自然と小さく上向きのお尻ができあがります。

骨盤がズレるとお尻が垂るんで大きく見えるのはどうして?

骨盤は、ガッシリしているように見えてあらゆる方向にズレ(ゆがみ)ます。
お尻と関係のあるズレ(ゆがみ)は、骨盤の後ろへの傾きで、原因は猫背のような悪い姿勢にあります。

骨盤が後ろに傾くと、ヒップラインが押し下げられてお尻がたるみます。
しかも、立ったり歩いたりするとき、お尻の筋肉があまり使われなくなるのでますますたるむ悪循環。

なので、骨盤矯正をすることで、元の位置に骨盤が戻り、ヒップがキュッと上がるわけです。

お尻の筋肉が衰えるとお尻が垂れる理由

お尻にふっくら丸みがあるのは、お尻の筋肉(殿筋)のおかげ。
筋肉の形に沿って脂肪がついて、美しいヒップラインを作っているんですよ。

なので、筋肉がハリを失って垂れたらヒップがたるむのも当たり前なんです。

お尻の筋肉も大切ですが、骨盤筋底群(こつばんきんていぐん)という骨盤を支えている土台の筋肉が衰えても、お尻の形は崩れます。

EMSは、微弱電流で筋肉を刺激して鍛える(引き締める)ので、普段、意識して使わないお尻の筋肉やインナーマッスルである骨盤筋底群にハリを与えてくれるんですよ。

骨盤矯正とEMSは一緒にうけるべし!

ご察しのとおり、骨盤がズレるからお尻まわりの筋肉が衰えるし、逆に殿筋の衰えが骨盤のズレになっています。

なので、骨盤のズレとお尻の筋肉は別々に考えちゃダメで、2つはセットで修正するのが小尻化&ヒップアップの正しい方法。

時間をかけて、自宅エクササイズで骨盤矯正&骨盤とお尻の筋肉を鍛えられます。
でも、やってみてブチ当たるのが、骨盤のズレが直ってるかなんて自分ではわからず、専門の人に見てもらきゃってこと。。。

早くしっかりと美尻ゲットするなら、エステが確実&手っ取り早いです。

小尻の天敵セルライトも取り除こう

ここまで、「骨盤と筋肉がお尻の崩れの原因だよ」とお伝えしてきましたが、もう1つだけ大切なことがあります。
それは、脂肪(セルライト)の除去です。

お尻が垂れている(または大きい)のは、余計なお肉(脂肪)が付きすぎているのが原因だったりもします。
※骨盤がズレてお尻の筋肉が弱るから、脂肪が着くんですが。

脂肪がセルライト化してしまったら、どんなにヒップアップを頑張っても効果を実感できません。
セルライトは取り除きにくいのでお尻が小さくならないし、重みで垂れ下がります。

セルライトを自力で取り除くのが難しい理由

キャビテーションが、脂肪(セルライト)をがっつり撃退してくれるのは有名ですね。なので、

  • 骨盤矯正
  • EMS
  • キャビテーション

の3つを一緒に受ければ、みるみるうちにお尻が小さくキュッと上向きになりやすくなりますよ。

ダイエットしても、上半身の脂肪から減るのが女性のカラダのメカニズムなので、マシンに頼った方が手っ取り早いです。

脂肪を減らすのはキャビよりハイフの方が得意ですが、効果があるのにお財布に優しいキャビテーションの方がいいと思います。

骨盤矯正・EMS・キャビテーションが格安のキレイサローネ

お尻にコンプレックスを持つ女性が、エステで美尻になっています。
骨盤矯正やキャビテーションが登場してから効果がグンとアップしてヒップアップ(お尻痩せ・小尻メイク)が得意になりました。

小さくて上向きのお尻を手に入れて、スタイル抜群のキレイな女性になってくださいね。

このページの先頭へ