脚痩せは痩身エステが良い理由※ジーンズがキマる美脚に変身

どうして脚痩せできるの?

ダイエットしてもなかなか細くならない脚。なので、脚痩せするために痩身エステに通う女性が多いワケです。さて、エステで脚痩せできる理由は3つあります。

  • 脂肪を落とす
  • リンパの流れを良くする
  • 歪みを取り除く(骨盤矯正)

ハンドマッサージでリンパの流れを良くしてむくみにくくするだけではなく、脂肪(セルライト)をなくしてダイレクトに細い美脚を作っていきます。そして、脂肪が付きにくくなるように、骨盤矯正することで美脚をキープできるようになっているのですね。

ターゲットはヒップ・太もも・ふくらはぎ

脚痩せのカギとなる脚パーツは、上から順にヒップ・太もも・ふくらはぎの3つ。ここは、お肉が付きやすいのに痩せにくい部位なので脚痩せでは念入りにケアしていきます。

主に脂肪を減らす施術が行われるのですが、多くのエステで取り入れているのがキャビテーション。肌にマシンを当てるだけで内側の脂肪を分解してスッと細くなれるので「脚痩せ=キャビ」が当たり前になりつつあります。

このとき、気を付けたいのがコース。1パーツごと、下半身コース、全身コースのように、エステによってコースはさまざま。

1部位ごとは費用が高くなるので、下半身、全身コースで一気にやった方が安いし成果が出るのも早いですよ。ちなみに、料金はこんな感じになっています。

  • ラパルレ→初回4,200円(下半身(太ももとお尻)
  • シーズラボ→初回5,400円(1パーツごと)
  • DDLabo→月額9,980円(全身)

ちなみに、ラパルレとシーズラボはセルライト除去が得意。DDLaboは、EMSマシンも使ってお尻の筋肉を引き締めるのでヒップアップ効果も狙えます。

1インチ小さなジーンズを履くウエスト(お腹周り)のケアで

せっかく脚が細くなるのなら、ウエストもサイズダウンできれば1インチ下のジーンズも履きこなせるかもしれませんね。せっかくスカートやジーンズを履いても、お腹のお肉が乗っている姿って「あちゃぁ~。。」って感じです。

ウエストのケアが追加になるので、全身コース以外の痩身エステでは追加費用がかかりますが、パンツルックのシルエットは見違えるように変わりますよ。

このページの先頭へ