キャビテーションでもっと痩せる!120%活用術

キャビテーションは痩せやすい痩身メニューとして人気ですが、せっかくなのでもっと早く痩せるように自分からアクションしてみましょう。毎日のほんの少しの時間で、痩せ効果がグンと上がりますよ。キャビテーションしてから3~4日間は痩せやすい期間なので集中的に!

水をたくさん飲む

めぐりが良くなって、溶けた脂肪を老廃物として体外に排出するサポートをしてくれます。モデルさんが毎日お水を飲んでいるのも老廃物を出すため。1日2リットル。1~2時間おきに小まめに飲んでくださいね。

マッサージ

エステサロンで施術後にリンパマッサージしてくれるのは、溶けた脂肪を体の外に出すため。キャビしたくなるお腹・ウエスト・太もも・ふくらはぎはマッサージしやすいので、自分でもやることもできますね。二の腕は片手でぐいぐいと。

お風呂で脂肪を揉む

脂肪を揉むと柔らかくなって燃えやすくなります。毎日続けると、次回のキャビテーションでより効果が表れやすくなるかもしれませんね。施術後数日間は、揉みながらリンパを流すようにしてあげると一石二鳥ですよ。

食事にも気を使おう

キャビテーションをすると無条件で痩せられると思い込んでいる人が多いのですが、それだとどんなに食べてもOKみたくなっちゃいます。そこに落とし穴があって、キャビテーションした直後は脂肪が急になくなるので体がカロリーを欲しがるんです。

食べたものの吸収が良くなっている状態なので、カロリーのあるものは控えてくださいね。キャビテーションしてから3~4日間は痩せやすい状態になりますが、反面、吸収が良い状態が続くので、脂肪分はできるだけ摂らないようにしましょうね。

究極は有酸素運動

ホントならやりたくない運動。だからエステサロンに行くんだよとか言われそうですが、せめてキャビ後4日間はウォーキングなど軽い運動を取り入れるとスレンダーボディの近道。1駅歩くとか階段を使うだけでもいいんですよ。ちなみに、体重50キロで1駅(2キロ)を平日20日間歩くと脂肪おおよそ700グラム減る計算になります。

このページの先頭へ